読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sunday breakfast

食・旅・学・遊・観・子・買・レビュー・感想などのオフタイムな話題

春スキーに行ってきた

先日の3連休を利用して春スキーに行ってきました!場所は群馬県水上町。スキー場を探そうとして「水上スキー」と検索したら、当たり前だけど「水の上でやる水上スキー」の情報がいっぱい出てきて、そりゃそうだ!と反省。「みなかみスキー」で検索がおすすめです(笑)

みなかみ町」にはたくさんスキー場があるのですが、この地域で一番のサイズを誇る宝台樹スキー場にしました。前日の昼から当日の朝まで降雪が続くという絶好のスノーコンディション。春スキーらしからぬパウダースノーでご機嫌でした。

f:id:mouri_yuji:20140322162328j:plain

 

f:id:mouri_yuji:20140322113703j:plain

7割位はスノーボーダーでしたが、バブル世代の私はもちろんスキー派。ゆっくりとした横方向の動きが多いボーダーの方々をなんとか避けつつ、スキーで直線的に抜き去ります(笑)

タイ人である妻は当然スキー初心者で、これが人生3回目のスキー。前回、タイ人の友人に誘われて娘とともにスクールでちょっと習ったけど、まだ恐る恐る滑る感じ。でもまあ3回目って、こんなものでしょう。

f:id:mouri_yuji:20140322151641j:plain

 一方で、人生2回目のスキーであるはずの娘は、滑りに余裕があります(笑)こちらは朝2本目の滑りですが、さすが運動好きな娘です。結構普通に滑れてる!(ちなみに私は後ろ向きに滑りながらビデオ撮影してますが、スキー動画撮るのって、なかなか面白いですね)

娘が案外滑れるので、「麓で一人で練習したい」という妻を残して、私と娘はゲレンデの頂上までクワッドリフトで一気に行ってみることにしました。天気も晴れてきて爽快爽快・・と、ここまでは良かったのですが、ここでトラブル発生。さんざん注意していたのですが、ちょっとした隙に娘がストックをリフト上から落としてしまったのです。しかも新雪が豊富な山中っぽい場所に(笑)レンタルのストックなので、返却できないと買取とかになるのか・・とか思いつつ(せこいw)、とっさに大体の場所を記憶し、拾いに行くことを決意します。

f:id:mouri_yuji:20140322153234j:plain

ここから冒険が始まります。まずストックを取りに行くために滑走コースを変更しないといけない。でも娘には難しい上級コースのため、スキー板を脱がせて私が担ぎながら、上級者コースを降りることに。この写真では娘が滑っているように見えますが、実際にはストックしか持っていません。ストックを落とした罪の意識を少しは持って欲しいところですが、娘はパパと2人でスキー場にいるのがうれしいのか、急斜面でも満面の笑みです(笑)

f:id:mouri_yuji:20140322125850j:plain

悪いことは重なるものです。上級者コースを降りたところ、どうやら間違ったコースを降りたらしく、この斜面の上にストックは落ちているものと判明。今度は最大斜度25度の雪面をスキー板を脱いで登山する羽目に。天気も風雲急を告げる感じで曇ってきました(笑)

f:id:mouri_yuji:20140322133510j:plain

あまりの急斜面に体力豊富な娘もさすがに斜面中腹でギブアップ。結局、私一人でヘトヘトになりながら頂上まで登り、ついに雪面に半分埋もれた子供用ストックを発見しました!(感動w)でも、こんな貴重な雪山行軍体験は、あまりしたくないものです(笑)皆さんも子供のストックには気をつけましょう。

f:id:mouri_yuji:20140322134201j:plain

無事ストックを回収しましたが、「娘のスキー板担いで上級者コース降りたり」「急斜面で雪山登山したり」と結構疲れたので、麓のレストハウスで休息。全ては娘がストックを落としたことが発端なのですが、こんな朗らかな顔をされると「ぜんぶ雪のせいだ。」という感じで、許せてしまうのが親馬鹿というものです(笑)

f:id:mouri_yuji:20140322111646j:plain

この日は結局、朝から日没近くまでガッツリと滑りましたが、娘の上達ぶり?には目を見張るものがありました。まあ単に「恐れを知らない幼児の直滑降」でもあるのですが、それにしても速い。速すぎる(笑)うっかり油断していると追い付かない位の速度で降りていきますので、(娘を見失わないためには)こっちもターンなんかしてる場合じゃなかったりします(笑)

とにかく想い出いっぱいの楽しい1日でした!またスキー行きたい!

f:id:mouri_yuji:20140322163904j:plain

 

f:id:mouri_yuji:20140322094221j:plain